PR

原神のポケットワープポイントの作り方とおすすめ設置場所

原神(げんしん)のポケットワープポイントは素材集めやBOSS討伐に便利。ポケットワープを作るための素材は簡単に集まりますので、設置したい場所があれば気軽に使ってみましょう。

スポンサーリンク

原神のポケットワープポイントの作り方

ポイントワープポイントは都市評判が上がると作れるようになります。

ポケットワープポイントは消耗品

しかし残念ながら一度設計図をもらえば自由にいくらでも使えるわけではありません。ポケットワープポイントは消耗品なので、一度使うと合成したアイテムが消費されてなくなってしまいます。つまり使い捨てということになります。

もちろん何度でも作ることができますが、そのたびに素材を消費してしまいます。

消耗品なので鍛冶屋ではなく合成台で作ります。

ポケットワープポイントを作るための素材

ポケットワープポイントの素材は以下のようになっています。

原神のポケットワープポイント合成

アビスをたくさん倒して地脈の枯れ葉が余ってるならたくさん作れると思います。

しかし青色の鉱石を5つも使うので、序盤は好きなだけ大量に作れるというものでもありません。ある程度貴重なアイテムということで、設置場所を考えながら使った方がよいでしょう。

原神のポケットワープポイントおすすめ設置場所

ポケットワープポイントは一度設置すると最大1週間有効。便利ですがどこに設置すればよいか迷ってしまうこともあると思います。

ポケットワープ活用法①素材集めで使う

ポケットワープポイントの設置場所として「ここに設置しないと損する!」というほど定番の場所はなさそうです。自由に好きな場所に設置して大丈夫ですし、面倒ならずっと設置しないままでも特に損はしません。

今集めている素材がある場所の近くに設置しておくのが1つの活用方法です。キャラ育成のために特定の秘境に何度も行っているなら、その秘境のそばに置くのもよいと思います。

たとえば、バーバラを育成しているならマッシュルームが入手できるワイナリーの近くの建物のあたりに置いておくと時間短縮になります。

ポケットワープ活用法②遠い場所にいるBOSS級魔物

キャラクター突破素材を集めているなら精鋭BOSSのそばに設置しておけば便利。たとえば、少し遠い場所にいる無相の岩の近くや、ボスがいる洞窟の入り口に置いておけば倒しに行くのが楽になります。

特に、無相の岩は泳いでいかないといけないので、ポケットワープポイントを設置しておくと時間が短縮できます。

無相の岩を倒した後、数分後にポケットワープを使って戻ってみると、すぐに再戦できます!

原新のポケットワープポイントで無相の岩に通う

Lv80の突破は素材が20個もいりますが、1週間あれば集まります。1週間後にはポケットワープポイントは消えますが、またそのとき集めている素材の近くに設置すれば時間短縮になります。