【原神】バーバラの回復量を増やす5つの方法

バーバラの回復量上げはHPアップから 原神

原神(げんしん)の回復キャラ、バーバラのスキルを使えば味方全員のHP回復ができます。このバーバラの回復スキルの回復量を増やすための育成方法を紹介します!

バーバラの回復スキルの仕組みと計算式

バーバラの回復スキルの仕組み

バーバラの回復スキルは元素爆発の「シャイニングミラクル♪」と元素スキルの「公演、開始♪」の2つがあります。いずれも回復量はバーバラの最大HP(HP上限)に依存します。

回復量の計算式は天賦レベルによって変わります。キャラクター詳細から「天賦」の「ステータス詳細」を開けば、上のスクリーンショットのように計算式を見ることができます。

バーバラの回復量の上げ方は主に5つある

回復量を増やす方法効果必要な素材
①最大HPを上げる経験の書、キャラ突破素材、モラ、武器強化素材など
②天賦レベルを上げる天賦育成素材、モラ
③聖遺物の「与える治療効果」秘境を周回するための樹脂、モラ
④元素チャージ効率を上げる秘境を周回するための樹脂、モラ
⑤命の星座アンロックガチャを回す原石

バーバラの回復スキルの効果を上げる育成メニューをまとめると、上のように主に5つの方法があります。

効果の大きさや育成のしやすさから、おすすめの上げ方を順番に紹介します。

バーバラの回復スキル「公演、開始♪」

バーバラの回復量を増やす方法1:最大HPを上げる

バーバラの回復量を増やす方法の1つめはHPアップです。HPとはバーバラの最大HPのことで、天賦詳細の計算式では「HP上限」という言葉になっています。

回復スキルの計算式を見てみると、バーバラの最大HPが高いほど回復量が大きくなることがわかります。最大HPはレベル上げや聖遺物強化などで上がりますので簡単ですね。

HPアップはバーバラ自身がやられにくくなるというメリットもあります。たとえばタルタリヤLv90のように攻撃力が高い敵と戦うときに、回復のためにバーバラに交代したけど、そのバーバラが一瞬でやられてしまうというのは避けたいところです。

最大HPが高くなれば回復量が増えると同時にバーバラの耐久力が上がります。まずはHPアップから始めるのがおすすめです。

vs公子でバーバラの回復スキルを使う

バーバラの最大HPを上げるには主に以下の方法があります。

  • バーバラのレベルを上げる
  • レベル上限の突破をする
  • 聖遺物の強化をする
  • HPアップのボーナスがある武器を装備する

バーバラのレベルを上げる

バーバラのHPの上げ方で簡単にできるのがレベル上げです。経験の書とモラを消費してキャラクターのレベルを上げるとHPも上がっていきます。

経験の書とモラは地脈の花芽をやったりイベント報酬で集めることができます。

レベル上限の突破

レベル上限突破で最大HPを上げる

次に、レベル上限の突破でもHPが上がります。

キャラクターの突破段階ごとに最大レベルの上限があります。このレベル上限を突破するときに最大HPが上がります。

聖遺物の強化

花の位置の聖遺物を強化してHPアップ

レベル上げがある程度進んだら、次に聖遺物の強化でHPアップができます。

花の位置の聖遺物はメインステータスが必ずHPになっています。まずは花のレベル上げから始めるのが簡単です。

5つの聖遺物のうち、サブステータスにHP%が付いているものを強化することで、さらにHPアップできます。

装備選びと強化

最大HPがアップする武器で回復量を上げる

装備選びと強化で最大HPを増やすこともできます。

一部の装備にはボーナスとしてHP%アップがつくものがあります。バーバラは法器キャラなので、「金珀・試作」「龍殺しの英傑譚」などです。

鍛冶屋で鍛造できる星4の「金珀・試作」は、特殊効果「炊金」で元素チャージと味方の追加HP回復ができます。バーバラを回復特化で育成したいときにおすすめの武器となります。

目標とする最大HPの目安

世界ランク7のBOSSや秘境で使うことを想定すると、目安としてバーバラの最大HPが15,000~20,000程度あれば回復役として十分に活躍できます。

バーバラの回復量を増やす方法2:天賦レベルを上げる

天賦Lvアップで回復量を上げる

バーバラの回復量を増やす方法の2つめは天賦レベルです。

天賦レベルが上がると回復スキルの計算式の数値が上昇します。天賦レベル5くらいまでは簡単に上がりますので、HPアップと並行してやっておくのがおすすめです。

上のスクリーンショットは元素スキル「公演、開始♪」のレベルを4から5に上げているところです。天賦レベルが1つ上がると回復量が1割弱ほど(8%ぐらい)増えます。

天賦育成素材は秘境で獲得するか、またはイベントの報酬で集めることもできます。原神では6週間(1ヶ月半)ごとに大型のアップデートがあり、アップデートごとに大きなテーマイベントがあります。過去のものは隕石イベント、ドラゴンスパイン探索、海灯祭などですが、このようなテーマイベントで天賦育成素材がもらえます。

バーバラの回復量を増やす方法3:治癒効果アップの聖遺物を装備する

バーバラの回復量を上げる方法の3つめは「与える治療効果」のボーナスがつく聖遺物を装備する方法です。

以下の2パターンがあります。

  • 冠の位置でメインステータスが「与える治療効果」のものを装備する
  • 「愛される少女」の聖遺物を揃える

冠の「与える治療効果」

冠の聖遺物で与える治療効果を装備

冠の位置(一番右)の聖遺物には「与える治療効果」のメインステータスが付く場合があります。バーバラの回復量は最大HPと天賦レベルで決まりますが、それをさらに10~30%程度強化できます。

ただし、冠の聖遺物はメインステータスとして会心率会心ダメージも選べます。バーバラを回復特化で育成するのか、それとも攻撃力と回復を両立させたいか、一度考えてみたほうがよいでしょう。

なお「与える治療効果」のボーナスが付くのは、冠の位置のメインステータスのみとなっています。冠以外の位置には付きませんし、サブステータスにも付きません。

聖遺物セット「愛される少女」

見聞報酬で愛される少女セットを獲得

もう1つは聖遺物セットで治療効果を上げる方法です。聖遺物セット「愛される少女」を2つ揃えると、与える治癒効果15%アップの効果が付きます。

「愛される少女」のセットはモンド城の南にある銘記の谷で入手可能です。銘記の谷の最高難度(鋼鉄の舞V、推奨Lv90)を星4キャラのみ・無課金で攻略する方法をこちらで紹介しています。

「愛される少女」セットは見聞報酬でもらうこともできます。見聞報酬でもらったものをとりあえず2セットお試しで使ってみて、気に入ったら銘記の谷を周回して本格的に集めるという流れがおすすめです。

バーバラの回復量を増やす方法4:元素チャージ効率を上げる

バーバラの元素爆発のカットイン演出

回復量を上げる方法の4つめは、バーバラの元素チャージ効率を上げるというやり方です。

元素チャージ効率が上がると元素爆発「シャイニングミラクル♪」の回転量が上がります。一定時間で使える元素爆発の回数が増えますので、間接的に回復量もアップします。

バーバラの回復量を増やす方法5:命の星座アンロック

バーバラの命の星座をアンロックしていくことでも回復量を上げることが可能です。

たとえば命の星座の2段階目は、バーバラの元素スキルのクールタイムを15%短縮してくれます。一定時間内に使える回数が増えますので、結果として回復量が増えます。

命の星座アンロックで回復量を増やす

命の星座3段階目と5段階目はスキルの天賦レベルを3つ上げてくれます。育成素材やモラは不要で一気に天賦レベルが上がりますので、回復量も大幅にアップします。

命の星座をアンロックするには、ガチャでバーバラを引くか、スターライトで交換するか、またはイベントで交換するという方法があります。基本的にはガチャから出るのを気長に待つことになります。

原神のイベントガチャは2~3週間ごとに入れ替わり、目玉の星5キャラと一緒に星4キャラが3種類ピックアップされます。原石を貯めつつ気長に待って、バーバラがピックアップされたときにガチャを回せば、命の星座をアンロックできます。

まずはHPアップから始めるのがおすすめ

回復スキルを使うバーバラ

バーバラの回復量を上げる方法は色々ありますが、まずは手軽にできる最大HPアップがおすすめです。とりあえずレベル上げ突破をして、花の位置の聖遺物を強化するだけでヒーラーとして活躍してくれます。

その後、イベントや秘境、螺旋など色々なコンテンツに挑戦してみて、バーバラの使用頻度が高いなら、天賦レベル上げ聖遺物厳選など本格的な育成をしていくという流れがおすすめです。