ウマ娘のアプリ容量はスマホ版・PC版それぞれ何ギガ?

ウマ娘スマホ版のアプリ容量 ウマ娘プリティーダービー

ウマ娘プリティーダービーをインストールするためにストレージの空き容量は何ギガ必要なのか、スマホ版とPC版の容量をそれぞれ調べました!

新作アプリ
・9/15リリース! ARKA-蒼穹の門

インストール不要!ブラウザゲーム
邪神ちゃんドロップキック
精霊幻想記アナザーテイル

ユーザーレビュー高評価アプリ
龍が如くONLINE(★4.6)
ドラゴンとガールズ交響曲(★4.4)
イース6オンライン(★4.3)
※App Storeでの評価

ウマ娘スマホ版のアプリ容量

ウマ娘スマホアプリ版の容量は、2021年3月の時点では約5〜6.5GB程度となっています。正確なアプリ容量はゲームの進行状況によって変わります。

今回はAndroidスマホの設定画面でウマ娘アプリの容量を調べています。iOS版ウマ娘もAndroid版と同じ容量になると思います。

アプリインストール直後の容量

まず、ウマ娘のアプリをインストールして、チュートリアル終了の段階で調べてみると、アプリサイズは3.66GBでした。

ただ、3.6GBでおさまらず、ここから容量が大きくなります。

ゲームを進めると容量が増えていく

ゲームを進めていくと新しい演出があるたびにダウンロードが発生します。たとえば新しい育成イベントが発生したり、新しいライブを観るときなど、その都度ダウンロードがあります。

ウマ娘のゲーム中のダウンロード

小さなダウンロードなので2〜3秒で終わりますが、最初はかなり回数が多いですね。ダウンロードが発生するたびに着実にアプリ容量が大きくなっていきます。

ウマ娘を始めて1週間後ぐらい、育成ウマ娘を10人育成したぐらいで一度アプリ容量をチェックしてみました。すると、そのときの容量は約4.9GB。インストール直後から1.3GB増えたことになります。

ただ、この頃になるとダウンロードの発生頻度はかなり減っていました。スマホの空き容量が最低5.5GBぐらいあれば、とりあえずゲームを進めていくことはできそうです。

一括ダウンロード後の容量

ウマ娘には一括ダウンロードという便利な機能があります。これは未開放演出も含めてすべてのゲームデータをまとめてに先にダウンロードしてしまうというもの。

一括ダウンロードをやっておけばゲームプレイ中にダウンロードが発生しなくなるのでとても快適。一括ダウンロードをやった後にスマホの設定画面を開いてみると…

ウマ娘スマホ版のアプリ容量

一括ダウンロード後のアプリの容量は6.3GBとなりました。2021年3月時点の数字です。

もっと大きいと思っていたのですが、そうでもないですね。今のところは「やや大きい」ぐらいのサイズでしょうか。

ただ、今後もアップデートなどで容量が少しずつ増えていきます。ちょっと余裕を持って、空き容量8〜9GBぐらい確保しておけば、しばらくはウマ娘を快適にプレイできそうです。

ウマ娘PC版(DMM版)の容量

ウマ娘PC版(DMM版)の容量を調べてみましたが、PC版もだいたいスマホ版と同じサイズになっているようです。

ウマ娘のライブ画面

ウマ娘PC版の容量はスマホ版とほぼ同じ

PC版ではDMM GAME PLAYERからウマ娘のアプリをインストールします。最初にインストール先として指定したフォルダに約200MBのデータが保存されました。

次に、ゲームを初回起動したときに約3.1GBのダウンロードが発生。さらに、PC版にも一括ダウンロード機能がありますので使ってみると、追加で約2.6GBのダウンロードが発生しました。(2021年3月時点の数字)

200MB、3.1GB、2.6GBを足すと合計で約6GB。スマホ版とPC版でゲーム内容も全く違いがありませんので、アプリサイズもほぼ同じとなっています。

DMM GAME PLAYERでの表示

DMM GAME PLAYERのウマ娘のページを見ていると、「注意」という項目でハードディスク容量が約11GB必要という記載がありました。

ウマ娘PC版の必要ディスク容量

リリース直後の段階ではまだ11GBも消費してなさそうですが、今後のアップデートで容量が増えていき、11GBくらいまで増えるということかもしれません。

ウマ娘を外付けドライブにインストールできる?

Cドライブの容量不足で外付けストレージにインストールしたいということもあると思います。

DMM GAME PLAYERからウマ娘をインストールするときに、インストール先として外付けストレージ(例:CドライブではなくDドライブ)を指定してみると、問題なくインストールできました。アプリのインストール先は自由に指定できます。

ゲームデータの保存先は変更できる?

ただし、残念ながら約6GBのゲームデータの保存先は変更できないようです。ウマ娘PC版を外付けドライブにインストールしても、Cドライブの容量は約200MBしか節約できませんでした。

ゲームを初回起動すると最初に約3GBのダウンロードがありますが、この3GBは外付けストレージではなくCドライブに保存されます。一括ダウンロードの追加データも同様です。

おそらくゲームデータの保存先はWindowsがインストールされているドライブ(通常はCドライブ)で固定されていると思われます。DMM GAME PLAYERにもウマ娘のアプリにも保存先を変更する設定項目がありませんので、現状ではCドライブの容量を確保するしかなさそうです。

ウマ娘の容量節約設定のやり方

ウマ娘には容量節約設定の機能も用意されています。こちらも試しに使ってみました。

ストーリーのボイスデータなして容量節約

現在ウマ娘で使える容量節約設定は、ボイスデータのダウンロードをオフにする機能です。ボイスデータとは、イベントストーリーやキャラストーリーのボイスのことです。

ボイスありでストーリーを再生するとエピソード1つにつき2~10MBぐらいのダウンロードが発生します。ボイスなしにするとテキストのみになりますが、追加ダウンロードが発生しなくなります。

オプションメニューでボイスデータダウンロードをオフにすれば、ボイスなし・テキストのみがデフォルトになります。アプリ容量を節約できるのと、外出時のモバイルデータ通信が減るのがメリットです。

容量節約設定のやり方

ボイスデータダウンロードのオン/オフの切り替えは、以下のような操作で簡単にできました。

  1. ホーム画面右下のメニューを開く
  2. オプション」(歯車のイラスト)を選択
  3. オプション項目を下にスクロールする
  4. ダウンロード管理」の「ボイスデータダウンロード」のオン/オフを切り替える
  5. 右下の保存を押す
ウマ娘のボイスデータダウンロードの設定

以上で設定完了です。

スマホの空き容量がギリギリのとき、モバイルデータ通信を最小限にしたいときは、ボイスデータダウンロードをオフにしておくと安心です。

端末ごとに別々の設定が可能

ウマ娘は複数端末で同じアカウントをプレイできます。容量節約設定は端末ごとに別々の設定にすることができました。

たとえば、空き容量が少ないスマホはボイスデータダウンロードをオフに、容量に余裕があるPC版はボイスデータダウンロードをオンにするということができます。今後もアップデートで便利な設定項目が追加されることを期待したいですね。