【原神】甘雨ガチャ狙いで空月の祝福を購入!月パスでどれくらいガチャ回せる?

原神の甘雨 原神

原神(げんしん)の月パス(空月の祝福)を購入してみました!原石の受け取りや創世結晶の使いみちなど、どんな感じなのか紹介します。


月パス(空月の祝福)で甘雨ガチャに備える

今回は2020末か2021年の年明けに来そうな甘雨ピックアップガチャ用の原石を用意するために月パスを購入しました。

原神の空月の祝福

原神はこれまでのところは無料の石の配布がちょっと少なめな気がします。サイゲームスやドラクエタクトのようなスマホアプリのようにじゃんじゃん配られる感じではないですね。ガチャに天井があるし天井は低めなのでよいのですが、無料の石だけで天井まで到達するのはなかなか難しいです。

そこで、目当てのキャラがピックアップされたガチャを回すときのために、早めに月パスを購入しておくとお得になります。

PC版ユーザーもスマホで買うとお得!

私は原神をPC版で遊んでますが月パスはアプリで購入しました。GoogleのアンケートアプリでGoogle Playストアのクレジットが貯まっていたからです。Google PlayストアならPlayポイントも貯まるのでお得です。

Google PlayギフトコードやiTunesカードを楽天で購入するという方法もあります。Google Playギフトコードの購入に楽天ポイントが使えます。さらに購入で付与されるポイントも考えるとお得に原神の月パス購入ができます。

月パスでどれくらいガチャを回せる?

月パスだけの課金の場合、原石を節約すれば2〜3ヶ月に1回ずつのペースで90連の星5天井に到達できると思います。

まず、月パスを買うと毎日原石90個入手できます。そしてデイリー依頼で毎日60個もらえますので、それと合わせると1日150個ずつ貯まります。つまり月パス期間中はだいたい1日1回ずつガチャを回せるというイメージですね。月パスとデイリー依頼の原石のみならだいたい3ヶ月ぐらいで90回まわせます。

上記に加えてログインボーナスやイベントの報酬、スターライト交換などがあります。だいたい2〜3ヶ月に1回ぐらいのペースで90連まで回せます。

原神はガチャが入れ替わっても天井までの残り回数は引き継がれます。早めに準備しておけば月パスだけの課金で目当ての星5ピックアップキャラを天井で入手するということも可能になります。

甘雨ガチャはいつ?

原神の甘雨

甘雨ガチャの時期をネットで調べてみましたが、公式の情報は声優発表だけでガチャに出るのかどうかも発表されていません。

プレイヤーの間ではver1.2で来るのではという予想(願望?)があるようです。

原神の公式生放送でver1.2で甘雨が実装されることが発表されています!

12月23日の前半ガチャはアルベドだったので、ver1.2の後半ガチャ(2021年1月13日ごろ~2月3日ごろ)で甘雨がピックアップされる可能性が高いです。

甘雨は星5なのか星4なのか

甘雨は「星5・氷・弓」ではないかという話がありますが、公式情報はまだ出てませんので星4の可能性もあると思います。

星5で実装されたら最大180連が必要、星4でも完凸を目指すならおそらく100連以上まわす必要があると思います。

こちらも公式情報で甘雨の基本情報として、星5・氷・弓ということがが発表されています。

公式生放送の予告動画を見ると、元素爆発は一定範囲内に氷の塊を落とす範囲攻撃のように見えました。この元素爆発の範囲がとても広そうに見えました(リサの2倍ぐらい?)。どんな性能になるのか楽しみですね。

月パス(空月の祝福)のセット内容

原神の月パス(空月の祝福)は1ヶ月以上先のガチャに備えるにはかなりコストパフォーマンスが高いパックとなっています。セット内容は以下の2つ。

  • 創世結晶300個
  • 原石1日あたり90個を30日間(合計2,700個)

このうち創世結晶300個は原石300個に交換できます。つまり610円で原石3,000個相当ということになります。

ただしログインできなかった日やログインし忘れた日があれば、その日の原石90個は受け取れないので要注意。とはいえ、たとえ20日しかログインできなかったとしても原石2,100個相当なので、これでもまだお得です。

月パスで最大ガチャ18回まわせる

原神のガチャは1回あたり原石160個消費します。原石3,000個はガチャ約18回分ということになります。

月パスの価格

私はAndroid版のアプリ内で購入しましたので月パスの価格は610円でした。PS4/PS5の場合は600円らしいので少しだけ安いようです。

月パスの原石や創世結晶の受け取りの流れ

実際に月パスを購入してみてどんな感じだったか紹介します!創世結晶はすぐに受け取りとなり、原石は翌日から毎日90個ずつ受け取りとなりました。

創世結晶はすぐに受け取れる

原神空月の祝福購入時の創世結晶

創世結晶300個は月パスを購入した直後に受け取れます。この創世結晶は1:1のレートで原石に交換可能です。月パス購入後すぐに樹脂を回復したいといったニーズにも対応できます。

原石は翌日から受け取り開始

原石の受け取りは月パスを買った次の日から受け取り開始となりました。

原石の受け取り演出がある

月パスを買ってみて驚いたのが毎日の原石の受け取りに専用演出が用意されているところでした。

原神月パスの受け取り演出

その日最初にログインしたときに上の画像のような演出があって、原石90個受け取りとなります。

月パスの原石の更新時間はいつ?

月パスの原石90個の日付更新はゲーム内の日付更新と同じでした。つまり午前5時以降にログインするとその日の原石90個が受け取れます。

創世結晶300個の使い道は何がよい?

月パスでもらえる創世結晶300個の使い道は以下の2つどちらかになると思います。

  • 原石に交換してガチャや樹脂回復に使う
  • パックアイテムを買う

原石に交換してガチャなどに使う

創世結晶は原石に交換できますので、ガチャや樹脂の回復に使うことができます。こっちに使う人が多いのではないかと思います。

創世結晶を原石に交換するときの操作方法

創世結晶→原石の交換方法は以下のような操作で簡単にできます。

  1. ガチャ画面を開く
  2. 右上の原石の右にある「+」を押す
  3. 交換する数値を入力して「交換」を押す
創世結晶を原石に交換

ガチャ画面の右上に原石の所持数が表示されていますので、その右の「+マーク」を押します。

創世結晶を1個単位で原石に交換可能

あとは交換する数を入力して「交換」を押すだけ。

交換レートは1:1なのでわかりやすいです。1個単位で交換できますので端数が余ることがないのも嬉しいですね。有償原石と無償原石といった区別はありません。

序盤ならパック購入もあり

創世結晶300で買えるパックアイテム

創世結晶ちょうど300個で買えるパックアイテム(旅立ち補給パック)もあります。このパックのセット内容は以下の2つ。

  • 冒険家の経験80個
  • 仕上げ用良鉱40個

ゲームを始めたてで世界ランクが低い状態なら役に立ちそうですね。

しかし冒険ランクが上がるとこのぐらいの素材は一瞬でなくなってしまいます。原石に交換してガチャか樹脂回復に使ったほうがよいと思います。

月パスの重複購入も可能

月パス残り日数の表示

月パスの重複購入もできるようです。月パスを買うとショップ画面の空月の祝福のところに残り日数が表示されますが、重複購入すると残り日数が30日間延長されるということになります。

しかし「月パスを2回買って毎日原石180個受け取る」ということはできませんので注意が必要です。

原神PC版ユーザーがアプリで月パスを買う方法

私は原神PC版ユーザーですが、Android版の原神アプリで月パスを購入できました。

PC版ユーザーがアプリで課金するメリット

PC版ユーザーが原神のスマホアプリにログインして購入するメリットとして支払い方法があります。

原神PC版は支払い方法がクレジットカードやデビットカードのみです。コンビニ払いなどがありません。以下のようなニーズがあるならアプリで買うのがおすすめです。

  • Google PlayやApp Storeのクレジットで買いたい
  • クレジットカードを持っていない(使いたくない)
  • 現金で払いたい
  • コンビニで払いたい

もちろんPCで買ってもスマホで買っても月パスの内容は同じです。

PC版ユーザーがアプリで課金するやり方

PC版ユーザーがアプリで課金するやり方はとても簡単。

  1. スマホに原神をインストール
  2. PC版で使っているmiHoYo通行証でログイン
  3. アプリ内で月パスを購入

この流れで購入しておけば、それ以降はPCでログインするだけで月パスの原石が受け取れます。

スマホの原神で新しいアカウントを作るのではなく、PCで遊んでるアカウントでスマホ版にログインする必要がありますのでその点は注意してください。

月パスでお得に原石を購入!

月パスは毎日ログインできるなら定価より大幅に安く原石を購入できます。値段が安いので気軽に買えますし、ガチャの天井を狙ったり毎日樹脂を回復して育成したりなど幅広く使えるのがよいですね。