AFKアリーナの容量は何ギガ?マイクロSDにインストール可能?

AFKアリーナ AFKアリーナ

新作アプリをチェックしていたときはあまり気にしていなかったAFKアリーナというアプリ。

リリース後にけっこう人気出ているらしいので、気になってインストールしてみましたよ。

しかし、もともとインストールするつもりがなかったアプリなので、ちょっとスマホのストレージ容量も気になってしまいました。

そこで、AFKアリーナのインストールに必要な容量を調べてみましたよ。

AFKアリーナの容量は約0.8GB

AFKアリーナを実際にインストールしてみると、ストレージ容量は約0.8GBを使いましたね。

こちらのスクリーンショットはAndroid版でインストールしたものです。

AFKアリーナの容量

最近のスマホゲームでは標準的かなとも思いますが、3Dのグラフィックとかはないので、もう少し容量小さくてもよかったかなとも思いますね。

ただ容量大きすぎて困るということはないので、気軽にインストールできそうです。

ゲームデータはチュートリアル中にDLしてる?

AFKアリーナはストアからダウンロードするときの通信量は約100MBでした。

その後ゲームを起動するときは19MBしか通信がなかったので、もしかしたら200MBもいかないのかな?と思いましたが、設定画面から見るとしっかり800MB使っていましたね。

チュートリアル中にゲームデータをダウンロードしているのかもしれません。

AFKアリーナを初めてプレイするときは、Wi-Fi環境でやったほうがよさそうですね。

マイクロSDにはインストール不可

AndroidではゲームデータをマイクロSDに保存できるアプリも多いですが、AFKアリーナは残念ながらマイクロSDにはインストールできなさそうです。残念!

このあたりは機種によるかもしれませんが…。

ということで、AFKアリーナをプレイするには、スマホの本体ストレージに約1GBの容量が必要ということになりますね。

容量はそこまで大きくありませんし、放置系ゲームなので気軽に遊んでみると結構楽しめるかもしれません。

コメント